デッサン初心者おすすめ本&教材

あなたのデッサン力をアップ↑させるためのオススメ本・書籍などをご紹介しています。

あくまで管理人の(独断と偏見で)オススメしているものなのでご興味ある方は是非、参考にして頂くと幸いです☆

初心者の人も、すでにプロとして活躍している人でも楽しんでデッサン&スケッチ力をアップ↑出来るようなものをご紹介できたらと考えています。
管理人もデッサン力をアップ↑していきたいと思っております。

管理人おすすめ書籍

初心者の人向けのデッサン関連本は沢山ありますが、本当に基本から(ゼロから)始めるという方にお勧めしたい本です。
是非、デッサン本をお探しの際は参考にしてみてくださいね。

デッサン本を選ぶ基準としていくつか押さえておくポイントもあります。
本を買う目的によっても変わってくるとは思いますが、参考になればと思い簡単にまとめておきます。

写真やイラストを使って分かりやすく解説されているか。
参考事例(お手本)がたくさん載っているか。
基本事項がきちんと順序立てて分かり易く書かれているか。
推奨の道具が記載されているか。
ルーティンで出来るトレーニング練習方法が紹介されているか。

など、本当に上達するために永久保存版として使えるかどうかが重要な指標です。
参考になればと思います。


この本では、初心者のために3H〜4Bの鉛筆5本くらいを使うことをすすめています。
練りゴム、プラスチック消しゴム、鉛筆の削り方、持ち方など細かく解説しています。
モチーフによる構図についての考察と制作例を手順ごとに紹介しています。


ゼロからはじめる人のための鉛筆デッサン描き方ガイドです。
モチーフによって違う構図のとらえ方、質感の出し方など基本の部分から丁寧に解説しています。特別付録デッサンスケール付で大変お得です。


デッサンに必要な道具の説明、描くときの正しい姿勢など、
デッサンの基本用語も分かりやすいく絵で解説されています。
デッサンの描き方も、基本の正方形、円錐、球体の描き方から、モチーフによる描き方まで、
写真つきで丁寧に解説されていて分かりやすいです。
 

dessinbooks
こちらの教材はデッサンの基礎からビジネスデッサンまで詳しく解説されています。
しかも、動画での解説もあり非常に分かりやすくなっています。添削サポートによって、
書籍だけでは気づかなかった自分のクセに気づくことが出来たり、簡単に上達するためのコツをつかむことが出来、非常におすすめの教材です。

デッサン本を買ったら次は
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
デッサンの道具とその使い方

サブコンテンツ

このページの先頭へ